GMP,药品,药学,制药,新药,色谱,药品生产,中药,药材,原料药,医药,中间体,药用辅料

日本的Interview Form的翻译

时间: 2008-09-19 05:16:47 作者: 来源: 字号:
日本的“医薬品インタビューフォーム(Interview Form)”是什么性质的文献,应该如何翻译
医薬品インタビューフォーム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移动: ナビゲーション, 検索

医薬品インタビューフォーム(いやくひん- ; IF)とは、発売中の医疗用医薬品に対し、日本病院薬剤师会(日病薬)が作成?配布を制薬企业に依頼しているもので、添付文书では不十分な情报を补ったり、医薬品を薬剤师が评価するために提供される総合的な医薬品解説书の一つ。制品の薬学的特徴、制剤の安定性、注射剤の溶解後の安定性、使用上の注意の设定理由、毒性などといった薬剤师が必要とする医薬品情报のうち、添付文书では十分に得られない情报を収载している。

定义

IFはもともと、薬剤师が医薬品について制薬企业の医薬情报担当者 (MR) などにインタビューし、医薬品の评価を行うのに必要な医薬品情报源として、それぞれの制薬企业が独自の様式で作成していた。1988年、日病薬は「医薬品インタビューフォーム」として位置付けを明确化し、その记载様式を策定した。1998年には日病薬によって新たな位置付けとIF记载要领が作成され、その後承认された新医薬品は原则この记载要纲に沿ってIFが作成されている。

规格はA4版、横书きとし、原则として9ポイント以上の字体で记载し、印刷は一色刷りとする。表纸の记载项目は统一し、原则として制剤の投与経路别(注射剤、 経口剤など)に作成するとされている。
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0" より作成

カテゴリ: 薬学 | 医疗 | 医薬品
,但是我不懂日文,要是有中文的介绍就好了
应该是日本药剂师学会对于某个药品比较详细的全面综述了。如果查一个药品能查到医薬品インタビューフォーム这个文件应该比较详细了。
医药品interview form(IF)是日本医院药剂师协会(简称日病药)委托生产企业制作并发布的,一方面对上市销售的医药品说明书中不完备的内容进行补充,另一方面也是为药剂师评价药品提供的全面说明的一个内容。主要内容包括药品说明书中未收载的产品的药学特点,制剂的稳定性,注射剂溶解后的稳定性,使用注意事项及设定理由,毒性等。
医药品interview form最初是由药剂师采访企业的医药情报负责人,获取评价医药品的必要情报,各企业均按照自己的格式提供。1988年,日病药对其格式和主要内容做了规定,之后获得批准的新药原则上都要按照它的要求做成IF。
医药品interview form(IF)翻译成中文确实比较难找到准确的词汇,它涵盖的内容太广泛了,是放大版的药品说明书,再想想。。。。
teiyaku!!!

虽然interview form不好翻译,但从您的介绍(“医药品interview form最初是由药剂师采访企业的医药情报负责人,获取评价医药品的必要情报”),我总算是明白了他的来历。
发表评论 共有条评论
用户名: 密码:
验证码: 匿名发表